中国語
     ホーム  >  製品&サービス
関連リンク
お問い合わせ
  • 当社へのお問い合わせ
  •  
    このコンテンツについて
  • 利用条件
  • 個人情報保護方針
  •  

    e-Guardネットワークデータ管理システム

    背景と対策

    企業でのITとオフィスの自動化技術の普及と促進、企業の情報セキュリティの保護が問題に対処するため緊急の必要性となっている。

    従業員が使用できるようにするために必要な機密データ(金融秘密、新たな設計図面など)の日常業務で使用されているだけでなく、企業から漏れしないのが確実なことは懸念されている必要があります。

    アメリカ連邦捜査局と中央情報局の調査によって、企業内からの情報漏えいの脅威の85%によると。

    インターネットで、企業内ネットワークはおよび単に台のコンピュータの基礎の上で当社が提供する完全な情報セキュリティソリューション——易盾

    易盾のシリーズの一覧

    • ネットワークデータ保護
      外に起因する内部漏洩を防止するため、監視データを達成するために、漏れのリスク操作を通じて不正アクセスと出力を禁止する:暗号化とリーク制御を通じて、企業情報の不正使用を防止する。

    • キーパー
      手で設定ファイルの管理は、e-Guardアップデータを通じて自動的に発表します。電子メール、印刷、ネットワーク、赤外線ポート、USBデバイスなどの方法を通じて、業務のデータが漏れることを防止します。

    • ログ管理
      クライアントの易盾-シリーズのログを収集し、サーバーに保存。いつでもクエリをマネージャーに提供する、レポートを生成することができます。

    • 情報収集の資産
      クライアントのソフトウェアおよびハードウェア情報の収集。管理者に提供する検索、レポートを生成することができます。
    • 自動リリース
      ドメインサーバの使用、易盾シリーズは、自動的に公開して更新することができます。ユーザーは簡単にシステムをインポートすることができます。

    • 個人用保護
      隠しディレクトリ、およびディレクトリの自動監視、ディレクトリとファイルは、他の人にすべての操作を拒絶します。

    システムコンポーネント
    アンチリーク文書

     

    シリーズ製品のケース

     

     

    インタフェースの概要

    ネットワークデータ保護

    任意の時点で収集された情報

    ソフトウェア/ハードウェア情報の照会

    ソフトウェア情報および統計情報

    動作環境

    CPU : Pentium 150MHz 以上のプロセッサ推奨
    対応OS: Microsoft Windows 2000 Server SP2それ以降のバージョン
    Microsoft Windows 2000 Professional SP2それ以降のバージョン
    メモリ: 128MB以上(256MB以上推奨)
    HDの容量: 50MB 以上の空き容量が必要